国税OBならではの視点

国税OBならではの視点

私たち、「名古屋相続税相談所」の提携税理士は、全員、名古屋国税局または名古屋国税局管内の税務署の『資産課税部門』の勤務をしてきた国税OBばかりです。
各税務署にあります資産課税部門の主な業務としては、相続税申告書のチェックや税務調査です。
私たちは、その資産課税部門で相続税調査ばかりを行ってきた、つまり現場を見てきた専門集団です。
それぞれの経歴は違いますが、相続税調査を数百件、なかには千件を越す実績を持つ税理士もいます。
私たちは、今まで「税務署に提出された相続税申告書のチェック」をしてきましたが、現在では「税務署へ提出する前の相続税申告書のチェック」をする、
または直接、依頼を受けて申告書を作成する立場として、みなさまのお役に立てればと考えています。
誰しも『税務調査』を受けるなんてことは嬉しいはずはありません。
もし、この『税務調査』を受けない、可能性が低い申告書を作成できるとしたら、あなたはどう思いますか?
私たちは、適正で税務調査の可能性が低い「安心できる相続税申告書の作成」を目指しています。
 資産課税部門の業務は、税務調査だけではありません。
例えば、土地の評価、非上場株式の評価計算などの業務を担当してきた者、
税法や特例、民法などの関連法との兼ね合いなどを見極める「審理」という業務を行ってきた者などもいます。
このように資産課税部門の中でも、得意とする分野が違うことがあります。
私たちは、このような得意分野ごとに対応できる、つまり、みなさまのご要望に合わせる、選択肢を持っているという大きな特徴があります。
あなたの「相続税の悩み」別に、税理士をご紹介できるのが『名古屋相続税相談所』の大きな特徴となっています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パートナーとの協働で安心相続

  2. 経験した業務による様々な「キャラクター」

  1. この記事へのコメントはありません。